< 目 次 >
◆トップページ
◆昭和聖徳記念財団について
◆事業活動
  
◇昭和天皇記念館
  
◇生物学の学術研究助成
  
◇青少年の健全育成及び
    自然環境保全のための社会活動
  
◇陵墓勤労奉仕募集
◆刊行物
  
◇新聞「昭和」
  
◇昭和天皇御製カレンダー
  
◇出版図書
◆会員募集
◆リンク集
昭和天皇記念館


企画展示

国産初の御料車 ニッサン プリンス ロイヤル

国産初の御料車 ニッサン プリンス ロイヤル

国産初の御料車 ニッサン プリンス ロイヤル

当時の自動車製造技術の粋を集めて開発された国産初の御料車。昭和42(1967)年から使われ、長い間、国民に親しまれた気品ある姿をこの機会にぜひ一度ご覧ください。
  
 
TOPへ

次回企画展示

展覧会名
企画展示「昭和天皇のご愛草―冬の花々―」
趣     旨
植物をこよなく愛された昭和天皇。
「春の花々」「夏の花々」「秋の花々」に続くご愛草シリーズの最後の企画。
今回は、皇居にみられる昭和天皇が慈しまれました花々のうちから、主として12月から2月にかけて咲くものを選んでご紹介します。
展示期間
平成28年12月15日(木)〜平成29年2月26日(日)
展示写真
ツワブキ(石蕗)、コセンダングサ(小栴檀草)、ハハコグサ(母子草)、ノゲシ(野芥子)、シモバシラ(霜柱の花)、シモバシラ(霜柱の氷柱)、コセリバオウレン(小芹葉黄蓮)、フクジュソウ(福寿草)、オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢)、スイセン(水仙)、フキ(蕗)、コシノカンアオイ(越の寒葵)、ホトケノザ(仏の座)、ナズナ(薺)、カントウタンポポ(関東蒲公英)、ヨツシベヤマネコノメソウ(四つ蕊山猫の目草)

福寿草
フクジュソウ  (福寿草)

水仙
スイセン  (水仙)
  
 
TOPへ

平常展示

昭和天皇87年のご生涯

昭和天皇の87年のご生涯を「ご誕生・ご幼少時」「皇太子・摂政時」「ご即位・激動の日々」「巡幸・復興の日々」「ご公務」「儀式・行事と行幸」「国際親善」「平穏の日々・崩御」の8テーマに分けて展示します。


昭和天皇87年のご生涯
昭和天皇87年のご生涯 
「ご誕生・ご幼少時」、「皇太子・摂政時」、 「ご即位・激動の日々」コーナー

「ご公務」コーナー
「ご公務」コーナー



昭和天皇の生物学ご研究

ご幼少時から動植物に興味をお持ちになられた昭和天皇の生物学研究のご様子を紹介します。皇居内の生物学御研究所の一部を復元し、採集された標本の一部やご著書を展示します。


生物学御研究室(復元)
生物学御研究室(復元)

昭和3年(1928)、皇居の吹上御苑に開設された
昭和天皇の生物学御研究所御研究室を復元しています。
机・椅子、書架、対面式顕微鏡などの什器類は、
実際にお使いになったものです。

モンキチョウ(蝶)他とオトコエシ(草)
昆虫と植物
モンキチョウ(蝶)ほかとオトコエシ(草)

大正2年(1913)、昭和天皇が学習院初等科(小学校)6年生
の夏休みに栃木県の塩原で採集し、作られた標本で、昆虫と
植物が組み合わされた、工夫に満ちた珍しいものです。
(5箱を1箱づつ月替わりで展示)


特集コーナー

特集コーナーとして、「関東大震災」(山本内閣親任式の図)、「鹵簿」、 「終戦」(御前会議の絵画、玉音放送関係資料)、「巡幸」(昭和21年か らの全国巡幸でご使用のお召列車 御座所のある車両を再現(縮尺10分の1)、他)、 「植樹祭」(一覧パネル等)を設けています。


鹵簿(ろぼ)模型
鹵簿(ろぼ)模型
昭和3年、即位の礼のために皇居から東京駅へ
向かう鹵簿(お列)の一部を再現。(縮尺12分の1)


TOPへ

 


昭和聖徳記念財団ホームページトップへ